古久家湘南台店、長後店  期間限定
霜降り白菜の豆乳湯麺 760円

寒いですね! みなさんお風邪は大丈夫ですか?

寒い時には温かいスープものが一番です。今回、古久家ではネーミングも素晴らしい「霜降り白菜」

という白菜を使って豆乳仕立てのおいしい湯麺を登場させました。下にこの白菜の誕生までの感

動的な話しを載せましたのでご覧ください。また、豆乳にはビタミンをはじめ、多くの栄養素が入っ

ていて、私たちを健康にさせる食べ物の王様です。

これを食べれば体はあったかくなるし元気もでます!!どうぞ、一度、お試しください。

霜降り白菜とは?
この「霜降り白菜」は長年かけて糖度が特にのるよう選別育種された品種です。そしてその種を2年半かけて完熟させた堆肥、魚粕、油粕を主体とした100%の肥料で栽培。標高1300mの長野県菅平から埼玉県本庄・深谷と霜のあたる地域を11月頃からリレーで出荷されています。

霜が降りるほど寒い場所だからこそ、この白采はこんなにおいしく育つ

菅平の夏の平均気温は日本最北端、宗谷岬の気温とほぼ同じ。例年9月の末には1回目の霜が降りるという気候を利用して、この「霜降り白菜」は育てられます。白菜の外側の葉の上を縛るとちょうど外葉がコートの役割となり、これで長期間霜にあてられる極寒の中、凍らないようにまだ暖かいうちに貯めておいたデンプンを糖に変えて自分の体を護ります。それで糖度は通常の白菜の2倍近く甘くて密度の濃い、おいしい白菜が生まれます。

「霜降り白菜」は有限会社茨城白菜栽培組合の商標登録されたオリジナル品種です。
こちらのHPではこの白菜の栽培過程をもっとくわしく見れます。
http://www.hakisai.co.jp
「BACK」と「NEXT」のボタンでイベントを巡回して見れます。